ごちそうさまの後で…

アクセスカウンタ

zoom RSS あ・ら・アール・デコ

<<   作成日時 : 2008/10/31 17:28  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

「生きる」とは何か。「仕事」とは何か。

「生きるために仕事をするのか」それとも「仕事をするために生きるのか」
「愛」とは何か。「自分」とは?「宇宙」とは?…「人間」とは何か?




永遠に解けない謎に挑んで疲れちゃったら、行きましょう!『ディズニーア・ラ・カルト』へっ!って、もう終わってる(笑)

『アラ・カルト』なんだか『ア・ラカルト』なんだか点・の打つ場所わからなくったって大丈夫♪終わってるんだからw



まっま、『食』がテーマだから、食に関する内容かと思いきや、今回は『×××』を見ていきます。いやー、久しぶりの知的内容。ちゃっちゃっと参りますか!




さてさて、まずはこちら↓

画像

ほいほい。セイリング〜の入口にあるバナーっすね!このデザインをご覧いただきたいです。



画像

この軽やかな曲線に鋭さがある直線…。




画像

鮮やかな色彩に、グラデーション…。
細部を描かず簡素に。
うーん美味です。





これは1920〜30年代を代表する美術様式アール・デコ』ですね。



およよ
ここで、某ディズニーホテルを思い浮かべた方は相当なディズニー通建築通美術通っす。





画像

ハイハイ、今回はこのア・ラ・カルトのバナーをキッカケに『リゾートで見られるアール・デコ』を探します。これが今回のテーマ






まずは簡単なところから。その某ディズニーホテルです。


画像

ディズニーアンバサダーホテ〜ル

際どいビキニのねぇーちゃんがわんさか居て、鼻の下が伸びっぱなしのおにーちゃんが我さきに押し寄せるフロリダのマイマミビーチ沿いにありそうなアール・デコ様式のホテル。個人的には『アール・デコ(マイマミ)』と命名したい。

このアール・デコ(マイマミ)はパステルカラー『ヤシの木似合うぜ、リゾートだろ』感がよく出ていると思います。ただ、どことなくチープさが出てしまうのはアール・デコ(マイマミ)の良くないところでもあるかな。








画像

画像

画像

イクスピアリ
2階シアターフロント


こちらは『アール・デコ(ニューヨーク)』と命名したい。というのも、ニューヨークにはこのようなメタリックなアール・デコがたくさん作られたからなんですな。代表作はクライスラービル↓かな。

画像

(ウィキより〜)







画像

画像

イクスピアリ
2F


同じくイクスピアリですが、こちらは「キュビズム」な感じ・・・。キュビズムってなんや???って思った方、「ピカソの絵」を思い浮かべてください。ハイ、それです。キュビズムはアール・デコの一部っす。ってことで『アール・デコ(キュビズム)』って命名〜♪







画像

東京ディズニーランド
トゥーンタウン、グーフィーのガスステーション


むむっ!ちょっとトゥーン調だけど、これもアール・デコ。ただ、かなりマシュマロチックなので『アール・デコ(トゥーンタウン)』と命名。マイマミに比べるとビビッドな原色使いですね。おかげてマイマミのような浮ついた感じがない。…まっ、マシュマロだけど(笑)






画像

東京ディズニーランド
ワールドバザール(トゥモローランド側)


センターストリートコーヒーハウスの写真が一番わかりやすいのに、その写真がなかったのでこれで・・・(汗)。トゥモローランド側にアール・デコが見られます。もちろん、これもアール・デコ。

このワールドバザールのお友達はこれかな〜↓
画像

画像












画像

画像

東京ディズニーシー
ポートディスカバリー


こいつがやっかいでしてねー。というのも、要所要所アール・デコなんですが、全体を通してみるとちょっと違う…というかエライ違う。ま、少なからずアール・デコの影響が垣間見れると思います。






さて、アメフロのニューヨーク地区に話しを戻すと、時代設定は『20世紀初頭』だそうです。アール・デコが流行りだしたのが1910〜30年あたり。時代的にも、大体符合しますねー。


画像

それに当時、海外への交通手段といえば「」。
その船の多くが船内にアール・デコの装飾を施しました。つまり当時の客船はアール・デコの展示場でもあったのです。





画像

ということで、このエリアにアール・デコのデザインが採用されたのは、あってしかるべきことなんですねー。
当時最新のデザインだったのです。







さて、バナーデザインからもうひとネタ。

画像

こちらはパークで見られる↑船のデザイン。





テイストが似ているものがありましたよー!

画像

画像



カッサンドル(1901-1968)というアール・デコを代表するポスター画家の雰囲気にそっくり!こうゆう船会社のポスター広告とかを多く書いていたんです。





そういえば、僕が買ったトランプもそんなような柄(上部水色のカード)だったなぁ〜↓
画像

(・・・ってかアールデコと知ってて買ったんだけどね〜♪)
注:上部水色のカード以外はアールデコのデザインではありません。



ってなことで、『アラカルトをきっかけにリゾートでみかけるアール・デコ』でした!





おおっと!忘れてた!!!

画像

これも、アール・デコ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!たくさんのアールデコ様式を楽しませていただきましたー♪
さすがランバルディさんですねー。あれもこれもアールデコ!ピアリも含めてなるほど、なるほどです〜♪
人生とは、仕事とは…、こんな悩みごとに万能な答えの一つが…、『自分探し』です〜♪
カモさん
2008/11/10 19:58
★カモさん
探せばアールデコもあるんですよね〜♪でも、パークよりもイクスピアリの方がたくさんあるように感じました。

「自分探し」ですか〜。旅にでも出るかな(笑)
ランバルディ
2008/11/10 23:20
記事の事ではないのですが
最近、ようやく5.1チャンネルシステムを購入しました
音が良いと、映画も違ったものに見えますね
何か、5.1チャンネルについてアドバイスが有ったら
教えて下さいね m(__)m
タッキー君
URL
2009/04/24 00:58
★タッキーさん
どうもお久しぶりです。しばらくお休みさせていただいてまして申し訳ございません。。

5.1ch構築おめでとうございます♪今は楽しい映画ライフを送っているのでしょうか?

確かに音がよくなると、迫力が違いますよね〜。そうなると、今度は映像が気になり始めて・・・おっと、この世界は踏み込みすぎると金がかかりますから気をつけてくださいね(笑)僕はそろそろブルーレイが欲しく・・・(爆)

アドバイスですか〜、楽しければそれでいいんですよwまぁ、しいていうなら「自分の耳を信じろ」ですかね〜(笑)スピーカーのセッティングによってだいぶ音が変わってきますが、自分が一番シックリくる配置が一番いいと思います。

あの〜、このブログはほったらかしなので、よろしければ、rambaldi1928の後に@yahoo.co.jpへご連絡いただけたら嬉しいです♪

ではでは〜
ランバルディ
2009/04/24 01:57
いい色彩ですね。
長田ドーム
2009/05/05 14:04
こんにちは!おぉ、ランバルディさん!
ご無沙汰しております。
自分探しの旅に出られてしまって、しばらく戻られないのかと、ちょっと心配してましたー(^^;)
お元気そうでなによりです♪
カモさん
2009/05/06 16:45
★長田ドームさん
そうですね〜、アールデコはパステルカラーとかが似合いますからね〜♪
ランバルディ
2009/05/09 11:22
★カモさん
お久しぶりでございます。
元気なんですが、ブログ書いてる時間がまったくなくなってしまって、ほったらかし状態です。いつか復活したいと思いつつ、そのままの状態にしております。

一日24時間って少ないです・・・。もっと一日が長かったらいいのにって思いますw
ランバルディ
2009/05/09 11:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あ・ら・アール・デコ ごちそうさまの後で…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる